CoCo壱番屋が子連れに向いてるか検証してみた

 

きぃ

こんいちは、きぃです。先日家族+私の妹とCoCo壱番屋(ココイチ)に行って来ました。上の子とは何回か行ったことはあるけど、下の子がご飯を食べられるようになってから行くのは今回が初めてでした。

CoCo壱番屋はカレー屋さんですが、意外と子連れファミリーに向いていることが判明しました!我が家の下の子は離乳食完了期でまだまだ大人と同じものが食べられないため、
カレーしか出ていないCoCo壱番屋で果たして何をあげようか悩んでいました。同じようにカレーは好きだけど、子供が小さくてまだ行けていないなんて言う方もいるのではないでしょうか。
そんなCoCo壱番屋がなぜ、子連れファミリーに向いているお店なのか、食べに行くがてら調査して参りました!

 

 

ネットで調べてみた

いきなりお店に行って結局下の子が食べられるものがなかった!なんてならないために下調べは万全にしました。今のご時世ネットがあるわけですから、Googleさんに頼って調べてみました。

CoCo壱番屋のメニューをHPでみてみると、限定・グランド・サイドメニューがずらりと並んでいます。下の方にはココイチの楽しみ方という欄もあります。

一見みると「子供用のメニューってないのかな・・・」と思います。もう少し下の方を見てみると「メニューブック」という欄がありました。

そこをクリックしてみると、PDFでメニューが見られようになっています。もう少し下の方を見てみると、「取り扱いメニューが異なる店舗」という欄が・・・!

そこを詳しく探してみるとベビーフードという文字が・・・!店舗に寄って置いてある店舗とない店舗とあると思うので、事前にHPや電話で確認してみて下さいね。

私はHPで確認してから更に電話で聞くという二重確認をしましたwたまにネットの情報と実際の情報が違う場合があるので・・・(笑)

実際に行ってみた

ネットと電話で確認をしたところで本題です。CoCo壱番屋は自宅から徒歩5分圏内にあるので、皆で歩いて行きました。4歳になる上の子は幼稚園の通園路でもあるため、そこまで行くのはお手の物でした。

お店の外に立っている旗を見ると期間限定メニューの「スパイスカレー」「カキフライカレー」、地域限定メニューの「鶏(けい)ちゃんカレー」のメニューでした。

中に入ってみるとそれなりに人が入っていました。やはりCoCo壱番屋は人気だなぁと思いますね。私的にCoCo壱番屋が人気な理由の一つとして、漫画が読み放題!というのがあがると思います。

↑漫画の置いてる量が半端じゃないですよねw

いつも旦那とCoCo壱番屋に来ると二人で漫画を読みながらまったり過ごしています。私はNARUTOをよく読んでいます。たまに他のも読みますが、NARUTOが安定ですw

旦那はNARUTOやBLEACH、ワンピースとかジャンプ系を読んでいるイメージが強いですね。しかもカレーを食べながらでも漫画を読むので、いつも早く食べ終わる旦那がCoCo壱番屋では

一番遅く食べ終わるなんてことも・・・(笑)今回は読みたかった漫画が自分たちの席から遠かったため、旦那は漫画を読むのを断念w

妹もいたので3人でまったりお話ししていました^^また店舗にもよりますが、子供向けに絵本や塗り絵が置いてあったりします。

ココイチのメニュー実食

oo壱番屋のメニューですが、写真は子供用メニューと期間限定メニュー、地域限定メニューを写真で紹介しますね。

↑こちらが子供用のメニュー(お子様カレーメニュー)になります。

お子様ランチもカレーになっていますね。

下の方を見ると・・・

↑ベビーフードがあるじゃないですか!!!

しかも生後7か月から食べられる「鶏ささみと野菜のリゾット」という市販のやつですねw税込みで185円でした。

これならご自宅で食べたことのある赤ちゃんもいるかと思うので、CoCo壱番屋で食べられますね。でもベビーフードは1品しかないので、これが苦手なお子さんには少し難しいかもしれません。

ちなみに離乳食を終えたばかりのお子さんでも食べられる、「1歳ごろからの野菜カレー」というものもあります。税込みで206円だそうです。

↑食べ終わったやつでごめんなさいw

下の子はベビーフードだけでは絶対足りないので、単品でナンを1つ頼みました。お子様用のナンもあったのですが、下の子がどれだけ食べるか分からないので大人用のを頼みました。

↑これがナンですw結構大きいんですよね。下の子はこれを1人で半分以上食べていました。恐るべし胃袋w

上の子はハンバーグ&ソーセージというお子様カレーを注文しました。

↑食べかけでごめんなさいw

↑我が家の長男です。目つきが悪いですがもちろん完食し、サラダと下の子が残したナンも少し食べました。

ココイチのメニュー(大人編)

一般的なCoCo壱番屋のメニューですが、基本的にはトッピングをつけていく方式になっています。チーズだったり、タマゴだったりソーセージetc.あとはソース、ライスの量、辛さ(甘さ)を選びます。

CoCo壱番屋の辛さは普通を選んでも辛いですw結婚当初、旦那が5辛を食べたことがありますが、湯気で目が痛くなるそうです。裏メニューで10辛まであるそうですが、それを食べられたらカッコいいですねw

話は元に戻りますが、旦那はロースカツカレーにほうれん草をトッピング。ポークカレーソースのご飯は700g、辛さは普通で注文していました。ご飯700gってどれくらいだよって思いますが、結構あります。

↑こちらがロースカツカレーです!カツが小さく見えますねw何と言ってもお皿が大きいw

仕事帰りだったため、旦那は見事に完食しましたw値段はほうれん草のトッピングに量が量なため、1400円ぐらいでした(明確でなくてすみません)

私と妹は期間限定のスパイスカレーを注文しました。私はソーセージをトッピングし、妹はスパイスカレーにのっているチキンを2枚で頼んでいました。

↑こちらが私の頼んだスパイスカレーです。

妹のは写真を撮り忘れました(汗)結構スパイスが効いていて辛さが普通でも十分に辛いのですが、もっと辛くしたい人向けに

↑こちらの特製スパイスもが付いてきます。私と妹は辛くてかけませんでした。

↑むしろ甘くしたくてハチミツかけましたw

ちなみにこのスパイスカレーのチキンは骨付き肉なので、骨を入れるお皿もついてきます。

↑あとは皆でシェアできるようにソーセージサラダを頼みました。

まとめ

実際にCoCo壱番屋に行ってみて、離乳食が食べられる子赤ちゃんがいても問題なく過ごせることが分かりました。ベビーフードの種類は1種類と少ないですが、

幼児食へと移行する1歳半頃のお子さん向けのカレーもあるし、大人だけでなく子供たちも飽きないように絵本や塗り絵が置いてあるのは良いなと思います。

子供が小さいうちは待つことが難しいので、そういうサービスがあるのは良いですよね。漫画が読めるので大人もついつい見入ってしまいますが、子供たちからなるべく目を離さないようにして下さいね。

もし家の近くにCoCO壱番屋がある方、カレーが好きな方、子供が小さくて中々外食ができてない方、この機会にCoCo壱番屋に行ってみてはどうでしょうか。

 

↓スポンサーリンク↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です